TEL:㈱足柄グリーンサービス 野外教育事業部直通:0465-72-0230
PAA21公式HP:http://www.paa21.co.jp

HOME > 何故アナログなのか > 失敗から学ぶ

失敗から学ぶ

失敗は成功の素・失敗は成功をもたらす天恵

ABTB学習では、失敗は当たり前です。一度や二度は失敗するように計画されているからです。プログラムの性格上、失敗はしてもやむを得ないような難題が提示されます。失敗はしたくない、のはやまやまですが、では何事もすべて成功だけで過ごせるものでしょうか。そんなことは殆どあり得ません。だから失敗したらどうするかを学ぶ必要があるのです。又、失敗はそれが達成には至らないものだという事を私たちに教えてくれます。
同じ過ち、失敗を繰り返さないことが重要なのです。

失敗を繰り返さないという事は、失敗を失敗で無くすればよいのです。
失敗から成功へのヒントを得る、失敗から学ぶ、という事です。

失敗は、あなたがそれを諦めた時に初めて『失敗』となるのです。
諦めない限り、失敗は成功への道しるべであり続けます。

<失敗から学ぶ>

  1. 失敗の原因、なぜ失敗したか根底を探る。どう失敗したのかの仮定を話し合うのではない、言い訳は必要ありませんが、原因を探るためにプロセスを共有することは必要です。ただし、いたずらにプロセスを話し合うのは時間の無駄。
  2. 原因が特定出来たら、それを克服すべき方法を考える。
  3. 方法を決めたら全員がコミットする。リーダーはコミットできるように環境を作る。
  4. コミットしたら、やる。
  5. 全員がコミット出来ているかはリーダーが読む事。コミット出来てないメンバーがいたら、コミット出来るようにコミュニケーションを取る。
  6. コミットしたら本筋からメンバーの行動が離れないように相互に気を配る。
  7. 失敗したら、又原因から考える。(1に戻る)

失敗には表立って目に見える失敗と、陰に隠れて見えにくい失敗があります。後者はメンバーの心の中にあるものです。俺様ドラゴンですね。この目に見えない陰の原因が修正されないと、目標は達成できません。多くの場合、表の失敗点を修正しようとする行動を重ねるのですが、結局は小手先の手直しだけで、根本的な改善には至っていません。失敗は失敗のままです。

ABTB学習では、多くの失敗改善を繰り返すことで、失敗の原因の探し方を学び、特に、陰の失敗について、多くの学びを得られます。
チームの、そして個人の、成長点がここにあります。

【前ページ】リーダーシップとは 【次ページ】ブレイクスルーとは

◇問い合わせ
㈱足柄グリーンサービス
野外教育事業部
0465-72-0230


◇研修ラインナップ
【内定者・新人社員研修】
内定者・インターン研修
新入社員研修
ゆとり世代の再教育プログラム

【中堅社員研修】
チームビルディング研修
リーダーシップ研修
メンバーシップ研修


ブレイクスルー研修

【職場全体】
メンタルビルディング研修
ディバーシティ研修
コミュニケーション研修

◇何故アナログなのか
リスクテイク
何故アナログなのか
チームビルディング
メンタルビルディング
リーダーシップ
・コミュニケーション(近日公開)
失敗から学ぶ
ブレイクスルー
リスク管理