TEL:㈱足柄グリーンサービス 野外教育事業部直通:0465-72-0230
PAA21公式HP:http://www.paa21.co.jp

HOME > 階層別研修 > 欲しい人材は逃がしたくない…

「欲しい人材は逃がしたくない・・・!」

「内定辞退を防ぎたい!」

「時間とお金をかけて採用を続けたからには、優秀な学生を獲得したい!」
「一緒に働きたいと思える学生を雇いたい!!」

もしかしたら真剣に学生と向き合う人事部のあなたの想いとは裏腹に、結果に表れないことへの焦りも感じているのかもしれません。


・最終面接で内定を出した次の日、突如予想以上の学生から内定辞退を求める電話がかかってくる。
・一番欲しい優秀な内定者が真っ先に辞退してしまう。
・入社前までに内定者の1/3が辞退してしまう。

なぜこういったことが起こるのでしょう?

内定辞退を引き起こす<5つの理由>

内定辞退の大きな理由は5つあると私たちは考えます。

1. 上位志望企業に内定
2. 本人の意思とは違ったエントリー
3. 単に経験を積むだけ
4. 同期との関係がうまくいかない
5. 予想と現実が違った


1. 上位志望企業に内定

→「どこでもいいからとにかく内定を取りたい」という学生。
一つでも内定を得て落ち着きたいという気持ちからエントリーし、希望上位の企業から内定を得て辞退するケース。

2. 本人の意思とは違ったエントリー

→両親・先生・友達他、周囲の人から勧められた学生。
「やっぱり自分はここじゃない!」と思いたち辞退するケース。

3. 単に経験を積むだけ

→不合格でもいいから場数を踏もうと練習の姿勢で臨む学生。
御社での選考経験を踏み台にし、辞退し意中企業の選考にチャレンジするケース。

4. 同期との関係がうまくいかない

→同期とそりが合わず、その会社で働くモチベーションを失った学生。
当初は「ここの会社で頑張ろう」と仕事に対して意欲的だったにも関わらず、同期との信頼関係に苦しみ、結果辞退するケース。

5.予想と現実が違った

→複数の内定をもらい、別の会社を選んだ学生。
最初は魅力的だと判断し内定を承諾したが、いざ研修やイベント等に参加した挙句、予想したほど魅力的な会社・やりたい事業内容ではないと感じ、辞退するケース。



その他、大学の単位不足、受け入れがたい条件(勤務地・育児休暇制度・給与体制)様々な要因がありますが、上記5つの理由のうち、「4.同期との関係がうまくいかない」「5.予想と現実が違った」の2点については、内定者フォローについて大きな問題が浮かび上がってきませんか。

それは、

◆ 同期間の交流の仕組みが整っていない
◆ 御社の考え方や魅力を伝えきれていない

といったこと。


この問題に対し、次のような方法が考えられます。
あなたならどちらを考えますか?


1.待遇等の外的な要因によって引き止めることを考える方法
2.会社を彼らにとって魅力ある所と感じさせる方法(内的な要因)


もしも2番目の考えに共感していただければ、私たちは「御社に入社して仕事をしたい」内定者・インターン研修(この仲間と、この会社で、働きたい)をご提案します。

<内定者・インターン研修>


お問い合わせ:
0465-72-0230
㈱足柄グリーンサービス野外教育事業部

◇問い合わせ
㈱足柄グリーンサービス
野外教育事業部
0465-72-0230


◇研修ラインナップ
【内定者・新人社員研修】
内定者・インターン研修
新入社員研修
ゆとり世代の再教育プログラム

【中堅社員研修】
チームビルディング研修
リーダーシップ研修
メンバーシップ研修


ブレイクスルー研修

【職場全体】
メンタルビルディング研修
ディバーシティ研修
コミュニケーション研修

◇何故アナログなのか
リスクテイク
何故アナログなのか
チームビルディング
メンタルビルディング
リーダーシップ
・コミュニケーション(近日公開)
失敗から学ぶ
ブレイクスルー
リスク管理