TEL:㈱足柄グリーンサービス 野外教育事業部直通:0465-72-0230
PAA21公式HP:http://www.paa21.co.jp

HOME > 階層別研修 > いつまで経っても学生気分が抜けないなぁ…

「いつまで経っても学生気分が抜けないなあ・・・」

「社会人、共同責任という自覚がたりない!!」

「貴社の新人社員は、職場の一員として機能していますか??」

人事のあなたから見ると、新入社員は「報連相がまだできていない」「まだ同期とばかりコミュニケーションを図っているように見える」等、まだまだ“学生”を感じさせる未熟な部分があるように見えるかと思います。

しかし新人社員と関わってみると、「過去に似たような経験あります!」「私はどなたとでもコミュニケーションをうまく図れます」等、思うほか当人たちは“社会人に必要な能力”に自信を持っているようにも見えます。


そもそも社会人と学生の違いはなんでしょう?

共同責任を負おうとしない


私たちはこう考えます。

社会人と学生の違いは
「共同責任」の有無である


学校を卒業するまでにおいて、グループ単位の活動はあれど、他者の成果に対して責任を持つということは殆どありません。(例えば同じテストを受け、仲間が赤点を取ったからといって、他の学生に責任問題を問われることはありません。)つまり、“他人のこと=他人のこと”として見過ごされてしまいます。

一方、社会人はどうでしょう?企業や組織に所属している方は、目標に対してチームを編成します。目標を達成できなければ、会社としての存続が危ぶまれる程、その責任は重大です。チーム内においては、“他人のこと≒自分のこと”…共同責任でなければいけません。


私たちも研修を通して多くの新入社員を見てきましたが、最近の傾向としてどこか共同責任を負おうとしない社員が増えているように感じています。
共同責任を負おうとしない新入社員には3つのタイプがいます。


1.所属意識が低い
2.批判家
3.評価の回避



1.所属意識の低下

「俺は関係ない」と、熱意はあるが他者に関して無関心なタイプ。自分と他人の間に壁をつくり、会社に所属しているにも関わらず孤独に取り組む社員もいるようです。

2.批判家

「そんなのムリ」と、メンバーが出したアイデアに対し、否定的に決め付けるタイプ。実際にやってみないとわからないことを、予想だけで判断してしまいます。仮に取り組んだとしても最後は「やっぱりムリだった」と、あたかも最初から自分は知っていたんだとばかりに締めくくってしまいます。

3.評価の回避

「変な風に思われたらどうしよう」「なんか私の悪口言ってなかった?」と必要以上に他者の評価を恐れてしまい、自信を持てずになかなか表に出てこないタイプ。または、上記の批評家タイプにも類似していますが、評価することは好むが評価されることは拒むタイプ。指示されると、失敗を恐れてできない理由を並べるか、あれこれ考えてばかりで行動ができないといった状態に陥りがちです。


デジタル世代

そんな新人社員の背景を考えると、今の私たちに多大な影響を与えてきた一つの存在が浮かび上がってきます。

ネットの普及

メール、ソーシャルネットワーキングサービス、オンラインチャット・・・・そういったインターネットを利用したデジタルなコミュニケーションが普及している現代。とりわけ、ここ数年の新人社員は小学生の頃から学校でパソコンを習っていた年代にあたります。

新人社員の背景を含めたメリット、デメリットをいくつか見てみましょう。

◆パソコン、携帯電話を学生時代から触れている。

○新しいソフトウェアやアプリケーションに順応に対応しやすい
×顔を突き合わせてのコミュニケーションが苦手な人は、さらに苦手意識を持つ


◆ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)や掲示板等が普及した。

○若くても自分の気持ちや意見を自由に書き込むことが可能である
×匿名による批判的なコメントを受け、否定された気持ちを持つ可能性がある


◆検索サービスが普及した。

○欲しい情報を欲しいときにすぐ見つけられる
×何でも知った気持ちになるor何を信じてよいのかわからなくなる


情報の発信、収集の自由を手に入れた反面、アナログなコミュニケーションに苦手意識を感じ、評価される事を恐れ、情報過多により自信を喪失しているようにも伺えます。


これが、共同責任を負おうとしない正体です。

この社員にに対し、次のような対策が考えられます。
あなたはどれを選びますか?

1.退職してもらい、上記問題をクリアしている社員を新たに採用する
2.一時的にモチベーションが上がる自己啓発セミナーに参加させる
3.共同責任”を体感し、腑に落ちる研修に参加させる
4.様子を見て、何もしない

もし3番目の考えに共感していただければ、私たちは新入社員研修(非責任から共同責任への転換)をご提案します。

<新入社員研修>

お問い合わせ:
0465-72-0230
㈱足柄グリーンサービス野外教育事業部

◇問い合わせ
㈱足柄グリーンサービス
野外教育事業部
0465-72-0230


◇研修ラインナップ
【内定者・新人社員研修】
内定者・インターン研修
新入社員研修
ゆとり世代の再教育プログラム

【中堅社員研修】
チームビルディング研修
リーダーシップ研修
メンバーシップ研修


ブレイクスルー研修

【職場全体】
メンタルビルディング研修
ディバーシティ研修
コミュニケーション研修

◇何故アナログなのか
リスクテイク
何故アナログなのか
チームビルディング
メンタルビルディング
リーダーシップ
・コミュニケーション(近日公開)
失敗から学ぶ
ブレイクスルー
リスク管理